真空パック機 新しいのを買いました~コードレスタイプの真空パック機オススメです~

オススメ鳥用品・グッズ
スポンサーリンク

こんにちは!ぽんずです

ぽんず
ぽんず

真空パック機新調しました!
真空パックん コードレスが便利なのでオススメです
実際使ってみたレビューをしていこうと思います(/・ω・)/

真空パック機を「真空パックん コードレス」に変えました

以前使ってたのが調子が悪くなったので、ここぞとばかりに変えました(笑

以前使っていたのは、据え置き型で、シーラー部分がついてるものでした。

今まではロール状になっている袋をカットして、シーラーで下部分を閉じて袋状にし、そこに保存したい食材を入れて空気を抜いてシーラーで閉じるというものでした

これがなかなか面倒で、最初に袋を作らないといけないのが面倒でした…

鳥友さん数名が、こちらの「真空ぱっくん コードレス」が便利だよ!と言っていたのでずっと変えよう変えたいと思っていましたが、使っていた真空パック機が調子が悪くなってきたので、ここぞとばかりに買い替えたのでした

ペレットやシードの真空パックについて詳しくはこちらに書いています↓

「据え置き型」と「ハンディタイプ」の違い

据え置き型
  • シーラーとセットになっているのでサイズが大きくなるために幅をとる
  • お値段は高め
  • 袋は基本使い捨て(商品によるかも)
  • 連続して使用する場合はシーラー部分の過加熱を防ぐために少し待たないといけない
  • 上手く真空にならないまま閉じてしまうことがある
ハンディタイプ
  • シーラー部分がないので幅をとらない
  • お値段安め
  • 電動式と手動式とある
  • 連続して使用できる
  • 手軽
  • 専用の袋は何回も使用できる

…と言った感じでしょうか

一番大きなポイントは、「シーラー部分の有無」で、これだけで大分変わってくるんですよね

シーラーで閉じた方が確実でいいのではないかと思ってきましたが、ハンディタイプに変えてみて、まったく必要なかったと思いました(苦笑)

しかも、調子が悪くなるとシーラー部分がうまくとまらなくなってしまったりしたので、尚更いらないと思いました…(´;ω;`)ウッ…
もっと高いのを使えば、もしかしたら据え置き型のがいい!って思うポイントもあるのかもしれませんが、私にはちょっとわからなかったです

実際に使ってみた感想

使い方として

①袋に食材(ペレット等)と脱酸素剤を入れる(保管中に空気が入ったら嫌なので、念のため脱酸素剤も一緒に入れています)

②一緒についてくるクリップで、袋のジッパー部分をしっかり閉じる(ちゃんと閉じてないと空気が入ってしまい真空になりません)

③袋についてる穴部分に機械を当てて空気を抜く

…これだけ。

めちゃくちゃ便利!!

空気を抜くのに熱を必要としないので、今までペレットを真空にするときは念のため別室で行っていましたが、これなら同室でやっても問題なしでした
一応換気をしながら行いましたが特に問題なし。今後も念のため換気をしながら使います

非常に簡単なので今までの苦労はなんだったのかと拍子抜けです(苦笑)

注意点

・最初に充電を満タンにしないといけないので、届いたら10時間くらい充電をしないと使えないです

・付属の袋で十分足りますが(使いまわしできるし)、サイズが大きいので気になる方は別に小さいサイズの袋を買うといいです

まとめ

今まで真空パック機といったら据え置き型!と思ってきましたが、実はそんなことないのだと知ったらめちゃくちゃ便利でした

なにより重たいパック機を持ってきて、ロールを袋状にしてそこにペレットと脱酸素剤を入れて…といった作業がずっと楽にできるようになったので、真空パックすることに対する抵抗感がかなり薄れました(笑)
本当に楽なので、ハンディタイプをオススメします、まじで。

自分が真空パック機を買った頃に比べて、真空パックできる容器や袋も、だいぶバリエーションが増えたような気がします
最近はフォーサとか、手軽に真空パックにできるものが増えてきましたよね。あと大型のスーパーや家電量販店などでも取り扱いがあるので、通販でなくとも買えるのが便利です

電動である必要はなく、手動のものでも十分いいと思います

吸引機を使わずとも、ある程度空気を抜いて脱酸素剤を入れればそれでも真空になるとは思いますが、万全を期すならば吸引機で空気を抜く方がより確実なのかなと。

今は本当に便利になりましたねー(*´ω`*)真空パック機を選ぶ際の参考になりましたら幸いです

タイトルとURLをコピーしました