うちのあんずさんについて

プロフィール
スポンサーリンク
ぽんず
ぽんず

こんにちは!ぽんずです

うちのアイドル、あんずさんについて紹介していきます!

あんずさんとは?

hayakawaさん(@hayakawa0230
)に描いていただいた似顔絵

2016.7.30 静岡県 生まれ お迎えしたのは2016.10.27 の男の子
(28と思い込んでて記録を見返したら27日でした(;´∀`)

誕生日は本当は書類に8月中旬、としか書かれておらず
誕生日を決めようということになったときに8月中旬は仕事が忙しいため、そこは避けようということでこの日付になりました

カラーはコバルトブルーとバイオレットのハーフサイダー(ハーフサイダーについては後述)

性格は
とてもマイペース
すごい短気で怒りっぽい(自己主張が激しい)
神経質
パワフル
時間にうるさい(笑)
賢い。自分の気持ちを表現するのがとても上手

物を落として拾ってもらう遊びが大好きです
トレーニングゲームで遊ぶのも大好き。得意なのは「ハーイ」です

好きなものは 粟穂 人参 きゅうり

バードトレーニングをはじめたのは2019.6.05から
その前もやろうとしたけど指からおやつを食べてくれず、出来ないと思ってしまい断念
その後自己流で再開。最初はクリッカーも合図も使わず教えていました(苦笑)

その後トレーニングをしっかり学ぼうとオンラインでのトレーニングセミナーに参加、ALETTAのBIRDTRAINING 初級コース受講 修了
今は割となんでもできるスーパーボタンインコに(笑)

男の子なので愛情表現が激しいところもありますが、元気に楽しく家族3人で暮らしています

お迎えのきっかけ

得意のハーイをしてる様子

生後3か月で我が家にきました。2016年の10月27日のことです。

お迎えのきっかけは、浅草の鳥のいるカフェウロコインコと触れ合ったことで鳥飼いたい欲が爆発したからなのですが、、、

その後中型インコがいるペットショップを検索し、行って実際にウロコインコを見たらですね、

お、大きい…

飼いたかったけど、毎日動画も見てさんざん調べたけど。実際見たらちょっとどうだろう…という気持ちが芽生えまして(飼ってる方に本当に失礼な話だと思うのですが)、お店の奥にいるほかの鳥さんも見てみようと思い奥に入って行ったんです。

私はウロコインコの、アイリングと賢いところがいいなと思ったんです。で、初めてボタンインコを見たときに、「アイリングがある鳥さんがいる!」って思ったんですね。
(これが今のあんずさんです)

カゴに手を入れたら、噛んできたことがお迎えのきっかけと言ってもいいかもしれません(笑)

※本当はケージに指を入れてはいけないし、指を入れて噛ませることで指を噛んでいいもの(おもちゃみたいな)と認識させることはよくないので指は入れずに接するようにしましょう

そこからボタンインコいいなぁと思い、さんざん調べたうえでお迎えを決意し、いろんなショップを見てまわりましたがどのボタンインコもケージの奥に寄って全然近寄ってくる子がいなかったんです(涙)

そんな中、あんずさんだけが近寄ってきて、果敢に指に挑んできたんです(笑)

そのことが忘れられず、あの子をお迎えしよう、ちょうど一人餌になってるし、というのがお迎えのきっかけでしたね

そうして我が家にやってきました。当初は35gしかなく、うちに来て現在は42g。適正体重ギリです 笑

その後の大変だった思い出についてはこちら

一日の生活サイクル

朝 7:30~8:00頃 起床


・あんずさんを起こして餌入れを洗浄、消毒
・敷き紙の交換、トレーを洗う 体重測定
あんずさんの新しいごはんの準備(ごはんも敷き紙も毎日新しいのを入れます
・フードはシードミックスとペレット。ペレットのメインはハリソン
やりながら朝の放鳥。大体30分~長いと1時間

午前11前後 フォレイジング作成、ケージに設置

・時間はまちまち。出かける際は出かける前にセットしていきます
・おやつの量は体重に合わせて微調整

お昼 野菜をケージに設置

にんじんのすりおろし ペレットの粉末かけ

野菜は日替わりでいろんなのを。好きなのはチンゲンサイ、きゅうり、にんじんのすりおろし
ほかにあげてるものは ズッキーニ、サラダ菜、小松菜、コーン、レタス、ピーマン など

午後 放鳥 大体30分

飛び回ってちょっとトレーニングして、物を落とす遊びをしたら大体満足のようです

夜 大体18時すぎ 放鳥 大体1時間

1時間はけっこう長い。向こうも飽きてくると興奮してしまったりするので、そしたらケージに一度戻してクールタイムをとった方が良さげと気が付いた

飛び回っていろんな部屋に遊びに行き、クリッカーでゲームして一緒に遊んだり1羽で遊んだり(目は離さない、常にどこにいるか確認してる)

夜も体重測定。体重を見て、バードトレーニングが夜できるか、どれくらいできるかをチェック
ほかにも一日分のごはんから少し取り分けておいて、体重が少なければそれを足し、多ければそのまま廃棄する。そんな感じで体重を見ながらごはんの量を微調整しています

最後は大体時間になると「帰るのでおやつちょーだい!」と視線で催促され、シードをひとつまみ餌入れに入れると「待ってました!」と言わんばかりに帰還

そのあと2回くらい数分出るを繰り返す(ちなみに帰るたびにおやつが出る)

20時頃 就寝

遮光カーテンを2枚掛け合わせて真っ暗にしています

カラーについて

カラーはコバルトブルーとしてペットショップで販売されていましたが、おなかの色が2色に分かれていることに気づき、ネットで検索した結果、ハーフサイダーという個体だということが判明しました(ハーフサイダーについては後述します)

なのでコバルトブルーとバイオレットのハーフサイダーということになります

ハーフサイダーとは?

お腹も色が分かれていますが背中も分かれています

遺伝子の異常で身体の半分でカラーが分かれる動物のこと、受精卵の中で胚が2つに分かれ、その際に遺伝子異常が起こり、カラーが半分ずつ分かれて生まれてくる個体のことをいいます

これは頭だけだったり、身体だけだったり、頭からつま先まで綺麗に分かれるなどいろいろな形で現れるようです(あんずさんは恐らく身体だけ

左右が雄雌で分かれている場合(昆虫だと雌雄モザイクと言われたりしますね)もあります

これらの特徴を持った個体は、雌雄として完全ではないので繁殖することはできない…と言われていましたが。どうやら繁殖できるみたいです。びっくり

以前は短命と言われたりもしたようですが、個体が少ないのであまりわかっていないというのが現状のようです

ただ、病院でも聞いてみましたが「そこまで短命じゃないと思う」とのこと

ちなみにハーフサイダーの生まれてくる確率は、1万分の1とも言われているようです!

しかしネットで見てると意外といるので、実際のところはどうなんでしょうね?個人的には他にも同じハーフサイダーの個体がいることはうれしいことです

最後に

以上あんずさんについてでした

ボタンインコは…可愛いですよ。一番の魅力はアイリングと、色の美しさ、あとひょうきんな性格だと思っています。
性格は内気だし神経質だなと思うところもありますが、そういうところ全部含めてとても魅力のある鳥さんだと思っています。

ちなみに…ボタンインコを飼うとその魅力にどっぷりになってしまう、ボタンインコ沼にハマる人が多いんです(笑)あなたも是非、ボタン沼にハマってみませんか?( *´艸`)

ボタンインコについての詳しい解説は、こちらをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました