鳥さんの気持ちを読み解く~ボディサインについて~

バードトレーニング

こんには、ぽんずです

ぽんず
ぽんず

今回は鳥さんの出している大切なサイン、「ボディサイン」についてです
ボディサインって何?って方も多いと思いますが、鳥さんの気持ちを読むのに非常に大事なものです。動画を使ってわかりやすく解説していきますね

ボディサインについて

ボディサインってなんだろう?と思われた方もいると思います。ボディサインというかボディランゲージと言った方がわかりやすいですね

鳥さんは言葉は話せませんがちゃんと気持ちを態度に表しています。それをボディサインと呼んでいます
ボディサインを読み取ることで、今どう感じているのかを読み取り、適切な距離で鳥さんと付き合えるようになります

私もですが、仲良くなりたくてグイグイいきすぎたり、カキカキしたあげるーと言って嫌がっているのに無理やりカキカキしたり。

すると鳥さんは「嫌だ!」と威嚇したり、噛んできたりします。人間側も痛い思いをしますが鳥さんも嫌な思いをしていますので、それが続くと

「以前はあんなにカキカキさせてくれたのに今はなんでさせてくれないの?」
「以前は私に一番懐いていたのにどうして今は近寄ってきてくれないの?」(懐くという表現は好きじゃないけどあえて使っています)
「なんで私だけ噛んでくるの?」
「なんで噛みつき屋さんになっちゃったの?」

といった事態になるわけです

そんなわけでボディサインを読むことが、鳥さんと仲良くなる一歩だしとても大事なことなんですよ

逆に読めたら、どうなるのか

・鳥さんと適度な距離を保てているので飼い主さんをもっと好きになってくれます
・甘えてくる機会も増えます
・放鳥時に近くで遊んでくれる機会も増えるでしょう

これは実際に私が体験していることですが、マジでこうなります。いい流れはいい効果を生むのだと実感する日々です

どんな風にサインを出しているのか?

鳥さんがボディサインを出していることは上に書きましたが、じゃあどんな風に出しているのか

まず、こちらの画像を見てください。鳥さんたち、ソーシャルディスタンスをとっているのがわかりますか?鳥さんも距離感は大事にしているんですよね

近づいて欲しくない場合、これより近づいたらクチバシをあけて威嚇します

こんな感じ。これは鳥さんの威嚇の第一段階です。これをされたら引きましょう。クチバシを開けて威嚇しているのは、「今は近づかないで!」のサインです
(写真はこれは自分のだ!って威嚇してるのだと思うけどw)

ここで近づくとクチバシが出て噛まれるわけですね
人も同じです。クチバシを開けて威嚇している、または後ずさりしているときは「嫌よ、近づかないで」と言ってるので近づくのをやめましょう。
ここでしつこくグイグイいくと、「空気読めないやつ!警告したからね!」と噛まれるわけですね…

次に、噛むと何が起きるか。

鳥さんからしたら

「噛んだら指が引っ込んだ」→嫌だったから嬉しい!

「噛んだら飼い主さんが大声で話かけてきた(たぶん怒鳴ってる)、見つめてきた(たぶん睨んでる)、大騒ぎしている(たぶん痛くて騒いでいる)」→これ、楽しい!!

結果、「嫌なときは噛めばいい」または「噛むと楽しいからまた噛もう♪」となりますよね
この経験から、鳥さんは噛むことを学習してしまいます

なので、、、、、噛むにまでいかせないように、ボディサインを見て判断することが重要になるわけですね

鳥さんでも空気読めなくて他の鳥さんと仲良くできない鳥さんいますけど、それと同じことが人でも起こるということですね…(;´∀`)
すると信頼貯金も貯まらないからいつまで経っても距離が縮まらないことになるわけです…

具体的なボディサインの例①

ボディサインについて解説してみた動画です(/・ω・)/

動画をタップまたはクリックすれば見られます
(動画をアップロードできないため、こういった形を取っています、見づらくてすみません)

①最初カキカキしてたけど嫌ってクチバシが出ました。
これはカキカキ一旦やめて!とか、そこはもういいよ!とか、そんな感じで合図を出しているので一旦止めて、鳥さんにどうしたい?と確認しています

②次に、本来ならばどうしたいと確認して、待つ場面なのですが、、、13秒のあたりで動画でわかりやすく説明するために、手を頭の上にかぶせるように出してみました

すごい後ずさりしています。
これは嫌だ!とか、怖いから避けようとしている行動です
ここで面白がって後追いをしてしまうと、鳥さんからしたら嫌なことをしてくる人、という認識になってしまいます

鳥さんが嫌だよ!ってサインを出したら一旦下がってクールタイムを作って、まずは鳥さんにどうしたい?って聞く場面を作りましょう

鳥さんの自主性を大事にすることは非常に重要です(/・ω・)/

そしたら鳥さんも「カキカキして欲しい」「遊びたい」「他のところで遊んでくる」など何かしらの反応を返してくれます
動画の最後も遊びに飛んで行ってますよね

なんだか鳥さんと会話してるみたいじゃないですか?(n*´ω`*n)
これができるようになると、お互いに衝突することもなくなってもっと仲が深まりますよー

具体的なボディサインの例②

ほかにわかりやすいボディサインの例です

最初、なでようとしたら避けてますよね。これはわかりやすい拒絶の例です

次に指に乗って、と言ったら乗ってきませんよね。ここでグイグイ指をお腹に押し付けると、「イヤ!!」と噛まれます。要は嫌がってるのにしつこい!!ってことですね

カキカキは受け入れているのでカキカキはOK

動画にはありませんが鳥さんが離れる、遠くに飛んでいくのも拒絶の例です
こわいから距離をとっているわけですね

逆に近寄ってくるのは好き、興味がある、ワクワクしているということですね(/・ω・)/

鳥さんはちゃんと意思表示しています。これらをちゃんと読みとり、嫌な時にはスッとひく、そうすることで鳥さんが噛む事態を避けることができますね

鳥さんの意思を尊重する

鳥さんはちゃんと自分の意思をボディサインによって表しているし、鳥さんにも気持ちや意思があるわけです

それを無視して噛まれるまでグイグイいったりするのはよくないですね

人だって自分の意思を尊重してくれないで一気に関係を詰めてきたり嫌がってるのにグイグイ来られら嫌じゃないですか?

逆に自分の意思を尊重してくれたり適度な距離で付き合ってくれる人のが人だって好きなはず。鳥さんも一緒です

鳥さんは今どんなサインを出しているかな?とよく観察することが仲良くなることの第一歩だと思います

「鳥さんは小さいからなんとかなる」?

「鳥さんは小さいからなんとかなる」、と以前言っていた方がおり
私はこの言葉に非常にハッとさせられました

これは「鳥さんは小さいからなんとかなる」から鳥さんの主張が無視されたりする危険がある、という意味です

小さくてもちゃんと自己主張しているので、それを無視して「なんとかなる」と思わないでいたいなと思っています

自分の主張を無視された鳥さんは、悲しいかな強く噛むことでしか自分の気持ちを表現できなくなってしまったり、問題行動へとつながっていくケースが多いようです

逆にこちらが嫌と伝えたい場合には?

あくまでこれは個人的な意見ですが、嫌と伝えたい場合はスッと引いて距離をとります

あんずさんは換羽の時期になると肌をチミるクセがあり(癖というか毛づくろいのつもりなんでしょうね…)、なのでチミられたらすっと腕を引く、とやっていました

するとチミりが少し優しくなり、頻度も減ったような気がしています(0にはなっていないのでこのような書き方に…)
鳥さんにとって嫌なことをするとか、そういうのでは全くなくて、嫌だと思ったらスッと引いて距離を取る。このシンプルなことで伝わるんだなぁとちょっと感動しました

そのほか

よく放鳥していて、「全然自分のところに来てくれない…」なんて話を聞くことがあります

飼い主さんのところに行かないのは、「そこに行く理由がないから」

理由ってなに!?と思われたかと思いますが、理由としては「楽しいことがない」「行きたい理由がない」となります。人だって何か理由がないと寄っていきませんよね?

なので、、、たとえば自分の近くでおやつをあげるとか、何か好きなおもちゃを置いておくとか、そういう「楽しいこと」を用意すると来てくれるようになると思います

人も鳥さんも「楽しいこと」が好きです。そういう楽しいことをたくさん提供できる飼い主でありたいですよね

まとめ

いかがでしたでしょうか?ボディサイン、わかっていただけたでしょうか?
今回どうしても例として出せるのが小型の鳥さんになってしまい、動きが中型や大型の鳥さんと少し違うのですが、でもサインは同じです

うちの子のサインがよくわからない、、、という方、一度動画に撮って見てみると非常にわかりやすいです
客観的に見られるので、意外と飼い主である自分が見落としてるサインに気付くことができます。オススメです

コチラで紹介したボデイサインはごく一部ですし、個人的な解釈なので間違ってたらごめんなさい…(合ってるとは思っています)
鳥種やその子によってもサインは違うと思うので、よく観察して見極めるのが大事だと思っています(/・ω・)/
少しでも参考になりましたら幸いです

ちなみに。こんなに語ってる私ですが、最初はもちろんわかりませんでした。
しかしセミナーで話を聞いて、やっっっとわかりました
わかったのも割と最近の話ですw

意外と人の動画やツイートを見ていて、「あーこの人鳥さんとうまくコミュニケーションとれてないなー」とか、「鳥さん嫌がってるのに無理に行ってるなー」とか、あります

そんなわけで、少しでも参考になったら嬉しいなと思い、記事に書いてみました

ちなみにセミナーとは石綿美香先生のセミナーで、今はオンラインのzoomを使って受講することができます
ボディサインがテーマの時もありますし、他のテーマの話でも気づきがとても多いので、非常にオススメです
鳥さんともっと仲良くなるヒントがたくさん詰まっています

HPはこちら。セミナーのスケジュール、申し込み方法も記載されています
是非覗いてみてくださいね↓

その他オススメ記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました